沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

まねっこ魚、ノコギリハギの見分け方

パッと見、そっくりな二種類のお魚をご紹介します!

シマキンチャクフグとノコギリハギ。
写真はどちらの写真か、わかりますか??


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真はシマキンチャクフグです。
縞模様と水玉で、ぎこちない泳ぎ方がかわいらしいです(。◕ ∀ ◕。)

 

ちなみに私はフグのほうが、ずっと可愛いと思っています 笑

大きさは2種類とも8cm程度で、大きさも模様もとても似ています。

フグの方は毒があり、ノコギリハギがフグに擬態することで、
毒を持っていないノコギリハギが、うまーく身を守っていると言われています。
頭いいですね!!! (° o °)✧キラーン

シマキンチャクフグとノコギリハギの違いは、
背ビレと尻ビレの大きさ。

ノコギリハギは、帯状に長くなっているのに対し、
シマキンチャクフグは、ノコギリハギよりもずっと小さくて扇状になっています。

また、ノコギリハギの頭部には、カワハギの仲間なので、第一背ビレのトゲがあります。

パッと見は分からない、
凄い擬態力ですね!!!

 

☆ シマキンチャクフグ
【全長】8cm程度
【科】フグ科
【生息地域】水深10m前後の浅いサンゴ礁域など。

 

☆ ノコギリハギ
【全長】8cm程度
【科】カワハギ科
【生息地域】水深15m前後の斜面、水路、サンゴ礁域など。
みなさんも、海で発見したらぜひ
写真に撮ってみて、どっちの種類かあとで見分けてみて下さい♪
(。◕ ∀ ◕。)

 

海の写真素材の無料提供について
当サイトに掲載している海の写真は公式サイト、ブログも含めて全て無料でご利用頂けます。インターネット上、TV番組、図鑑、書籍、雑誌、広告やその他の印刷物にも是非ご自由にご利用ください。

写真をインターネット上で利用する場合は「沖縄ダイビングライセンス・ワールドダイビング」へのリンクが必須になります。詳細は海の写真素材の無料提供についてをご覧下さい。