沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

第7回 与那国海底遺跡ダイビングツアー

与那国海底遺跡 メインテラスの階段

7回目のワールドダイビングツアーは、久しぶりに日本最西端の国境の島、与那国島へ行きます。与那国島は那覇空港から約1時間30分、もしくは石垣空港から30分の最果ての地。世界的に有名な与那国島海底遺跡やハンマーヘッドシャークを狙います。

 
与那国島には世界的にも有名な「与那国海底遺跡」があります。この遺跡については、自然地形の説と、遺跡などの人工的な構造物のいくつかの説があります。毎年のように調査が進んでいますが現在の有力な説は残念ながら自然地形説です。与那国海底遺跡についての詳細は与那国海底遺跡 古代遺跡説VS自然地形説もご覧ください。

与那国海底遺跡 二枚岩
二枚岩
与那国海底遺跡ループ道路
ループ道路

日程 2018年12月14日、12月15日、12月16日(2泊3日)
 
12月14日(金) ※早朝に与那国到着後 2ダイブ 
12月15日(土) 2ダイブ~3ダイブ 
12月16日(日) 与那国発
 
14日の飛行機は早朝の便になります。どちらも前日入りが必須になります。
 
那覇発 ~ 与那国着 RAC721便
毎日、午前中運航。所要時間 約1時間30分
 
石垣発 ~ 与那国着 RAC741 RAC743 RAC745便
毎日運航。所要時間 約30分
 
※与那国の飛行機は空席が少ないです。ご参加の方は早めに飛行機の手配をご自身で済ませてください。
 
現地のダイビング、宿泊先の手配はワールドダイビングでお承りします。

 

ダイビング料金
 
お1人様1日2ボート(リピーター割り)15120円×2日分=30240円

32659円(税込)は事前に当スクール(ワールドダイビング)宛てに銀行振り込みになります。
 
※オプション1ダイブ6480円(税込)、1日1名施設使用料525円は現地清算になります。
 

民宿 料金
 
相部屋(最大5名) 1泊6540円 朝・夕の食事付き
ツイン 1泊7590円 朝・夕の食事付き
 

お支払い

 
相部屋の場合 ダイビング費(リピーター割)32659円+宿泊費13080円=45739円
ツインの場合 ダイビング費(リピーター割)32659円+宿泊費15180円=47839円
 
又、クレジットカードのご利用も可能です。ご希望の方はメールにて教えてください。
 
振込先 楽天銀行 第一営業支店(店番号251)普通 7614680 カ)ワ-ルドダイビング
 
※お振込みになりましたら、お手数をお掛けしますがご連絡ください。
 
参加条件
 
アドバンス以上、ダイビング本数40本、最終ダイビング日から1年未満、ダイブコンピューター必須
 
※参加条件に満たない方も気軽にご相談ください。
※ダイブコンピューターのレンタルは事前に教えてください。
※リピーター様、もしくはご紹介の方のみのご案内になります。

 

経験本数に不安のある方、ブランクの空いている方は前日などに沖縄本島、近郊離島でリフレッシュダイビングも可能です。お1人様から気軽に参加可能なので是非お問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ先 world.d.net☆gmail.com (☆を@に変えてください。) 担当 空

与那国海底遺跡 城門
城門
与那国海底遺跡 メインテラス
メインテラス

与那国海底遺跡 メインテラス(全体)

メインテラス(全体)

与那国海底遺跡 亀のモニュメント

亀のモニュメント

 

与那国町は文化財指定に向けて学術的評価を行う調査事業を進めています。そして古代遺跡説、自然地形説のどちらにしても保護されるべき対象であるという動きがはじまっています。将来的にはダイビング禁止区域になる可能性があります。ダイバーの方は、はやめに潜りにいくとこをおすすめします。

 
 

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会う。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。テクニカルダイビングはIANTD近藤正義氏が師匠。IART(国際テクニカル協会)のインストラクターでもあり、サイドマウントの普及に取り組んでいる。