沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

第6回 伊江島ダイビングツアーへ行ってきました!!

第6回 伊江島ダイビングツアーへ行ってきました!!天候も海況も良く、最高のダイビング日和でした。伊江島へは沖縄本島からフェリーで30分ほどなので、1泊2日で計6ダイブが楽しめます。最も手軽な離島ツアーですが、他の地域には類をみない地形的なダイビングエリアになります。伊江島の現地サービスのみご案内が可能な「オホバNO2の大洞窟」、米軍基地が休日の土日限定のダイビングポイント「伊江島キャニオン」はとても豪快です。最小遂行人数5名様以上で開催可能です。是非、気軽にリクエストしてください。

今回のツアーではリピーターさんが100ダイブの記念ダイブを迎えました。いつもありがとうございます。この方は第1回から第6回の今回までのツアーの全てに参加して頂いています。皆勤賞です。

今回の伊江島ツアーダイビングスポット 「オホバNO2の大洞窟」「カナン崎ドーム」「オホバNO1,5」「伊江島キャニオン」「釣り場ポイント」「オホバNO1」
 
次回のワールドダイビングツアーは日本最西端の与那国島を予定しています。有名な与那国海底遺跡、ハンマーヘッドシャークの群れを狙います。日程は、12月6日7日8日9日、もしくは12月13日14日15日16日を予定しています。日程のご希望などありましたら気軽にご相談ください。
 

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会う。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。テクニカルダイビングはIANTD近藤正義氏が師匠。IART(国際テクニカル協会)のインストラクターでもあり、サイドマウントの普及に取り組んでいる。